雑記帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
加工されてんのかと思ったら
0501


オブジェらしいぜ、、
つまりこの画像は生粋の写真。


場所;ニュージーランド 
デザイン comments(20) trackbacks(0)
セルジュ・ルタンス1
ルタンス1

1980年から約20年間、
資生堂のイメージクリエイターを務めた
セルジュ・ルタンス(serge lutens 仏)について述べよう好きだから。


ルタンスを知ったきっかけは、ようつべで
山口小夜子の資生堂のCMを探してたら
インウイ(inoui)っていう昔の化粧ブランドのCMのサムネが気になって、拝見。

下のニコ動は、そのインウイのCMがまとめてアップされてたので載せた。
おそらく後ろから3作はかなり雰囲気が違うから
セルジュルタンスは関わってないと思う、、思いたい笑
それを除く前半からの作品は、ルタンスの独特な世界観が。



自分は、化粧品のCMと言ったら
当時人気のある女性タレントを起用して
「落ちにくい」とか「発色がいい」etc..みたいな
キャッチフレーズで、さわやか〜かっこよくなイメージなんだけど(最近だけ?)

インウイのCMはご覧の通り、外人をコッテコテに化粧させてて(実用的ではないね)
かなり凝った小物衣装背景うんまぁアートな部分が強いってやつなのか?
キレイ・美しいだけじゃない何かが、、引き寄せられるー
映画見てるみたいな気分になる。15〜30秒だけじゃ足りんのよ続きが気になる、、って。

日本語のナレーションと活字がちょっとアレなんだが、かえって味出てて良いね笑

ルタンスはこれらのCMのメイクはもちろん
衣装・アクセ・オブジェ作りから撮影までこなしたんだとか、完璧主義者、、


インウイが廃盤じゃなかったら今絶対愛用してたなーお金掛けてでも。

また長くなってしまった、そのうちルタンス2部を書こう





デザイン comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |